最新情報

2018.3.3

平成30年4月施行の「宅建業法改正」の記事をフォトログに掲載しました。お時間が許す方は是非ご覧になってお楽しみくださいませ。

2017.6.23

『剪定のための選定』の記事をフォトログに掲載しました。お時間が許す方は是非ご覧になってお楽しみくださいませ。

2017.4.4

『現状回復工事+α(貸主負担)』の記事をフォトログに掲載しました。お時間が許す方は是非ご覧になってお楽しみくださいませ。

2017.3.4

『賃貸小規模ハイツのリフォーム』の記事をフォトログに掲載しました。お時間が許す方は是非ご覧になってお楽しみくださいませ。

2016.9.13

『「蜂の巣」除去』の記事をフォトログに掲載しました。お時間が許す方は是非ご覧になってお楽しみくださいませ。

2016.9.4

 『レンジフード内のシロッコファンの清掃』の記事をフォトログに掲載しました。お時間が許す方は是非ご覧になってお楽しみくださいませ。

2016.8.26

 『リノベーションの痕跡を「あえて残す」テイスト』の記事をフォトログに掲載しました。お時間が許す方は是非ご覧になってお楽しみくださいませ。

2016.8.12

 大阪市阿倍野区 橋本町、賃貸フルリノベーション物件 完成! の記事をフォトログに掲載しました。お時間が許す方は是非ご覧になってお楽しみくださいませ。

2016.7.24

 大阪市阿倍野区 橋本町、賃貸フルリノベーション物件 その後 の記事をフォトログに掲載しました。お時間が許す方は是非ご覧になってお楽しみくださいませ。

2016.7.2

 大阪市阿倍野区橋本町の賃貸フルリノベーション物件 「内部解体」の記事をフォトログに掲載しました。お時間が許す方は是非ご覧になってお楽しみくださいませ。

2016.6.27

 大阪市阿倍野区橋本町の賃貸物件の一室をフルリノベーション!今日から「着工」でお盆休み前までに「完成」竣工予定です。 時間がとれればその「行程」を写真に撮ってお見せしたいと思います。 屋根に上がって雨漏り防止の為のシーリング施工中のようですね!暑い中ご苦労様ですが、よろしくお願いいたします。

2016.5.12 

 「エアコンの取り付け」工事の記事をフォトログに掲載しました。 弊社の「エアコン取り付け」工事 ・事例です。 こうした部分的な細かい電気工事等も、遠慮無くご相談くださいませ!住宅、店舗にかかわらずお気軽にどうぞ! 

2016.3.24

 『店舗物件にリノベーション ・ 完結』の記事をフォトログに掲載しました。 狭小店舗のリノベーション事例のご参考になれば幸いです。 何なりと遠慮無く、ご相談くださいませ。仕上がり具合をご覧くださいませ。 

2016.3.17

 『店舗物件にリノベーション』の記事をフォトログに掲載しました。 狭小店舗のリノベーション事例のご参考になれば幸いです。 何なりと遠慮無く、ご相談くださいませ。 

2015.10.29

 『そうじ力UP・強力コードレスクリ-ナー』の記事をフォトログに掲載しました。 この秋にはそうじ力をUPして「凡事徹底」「気分一新」で、心豊かな日常生活にメリハリをつけてみたいですよね。ご参考になれば幸いです。

2015.10.6

 大阪、粉浜商店街の『残り「福」賃貸店舗物件のアフター写真』です。完結いたしました。 『こはま補聴器専門店』さまからいただいた「お客様の声」も含めて、時間が許す方は是非御覧くださいませ。

2015.8.23

 久しぶりにフォトログに記事を掲載しました。大阪、粉浜商店街の『残り「福」賃貸店舗物件のビフォー写真』です。時間が許す方は是非御覧くださいませ。

2014.10.26

 「浴室のカビ落とし」の記事をフォトログに掲載しました。 自分でやってみればよく分かりますね。 いまどきカビ落としの用具は100均ですべて揃えることができますよ。この機会に一度挑戦してみていただければいかがでしょうか?

2014.7.25

 晴明通H邸 『祝』 竣工いたしました。 近隣のみなさま、工事中は長期に渡り、工事音等いろいろとご迷惑をおかけしたと思いますが、大勢の方々のご協力も得られて無事竣工の運びとなりました。本当にありがとうございます。心よりご協力を賜りました事を深く感謝いたします。 

2014.6.3

  晴明通H邸 久しぶりに見に行ってきました。 シロアリ駆除、梁補強工事を経て床貼り工事の様子です。 

 思い出すとちょうど去年の今頃は、肺炎で検査して何とか入院はまぬがれたものの、通院を余儀なくされ、6月中のほとんどはまともに仕事が出来なかったので、今、あらためて健康で仕事ができることに素直に感謝させていただける感じで、本当にありがたいです。 

2014.5.21

  晴明通H邸 基礎工事 の様子です。  

2014.5.19

  晴明通H邸   『建物の内部解体』に書きましたように、建築スタッフから追加工事必要の説明と今後の打ち合わせを、建築主(施主様)としました。 快く、工事費追加のご了解をいただけ、ホッと胸をなで下ろしたところです。 

 予想より内部の傷みが激しいので基礎や柱を増やし、補強する必要が出てきましたので、やはり、ここが「古民家リノベーション」建築の一番難しいところ山場でしょうかね。 次の行程として、これから二週間くらいは基礎打ちです。 さあ、もうひと頑張り!  

2014.5.17

  晴明通H邸   建物の内部解体が終了。 丁寧な手作業解体で、産業廃棄物を軽トラを何度も往復していただいて3日で完了。 熟練技術とそしてパワーありますね!    今回は特別に『建物の内部解体』という記事をフォトログにUPしました。 お時間の許す方は御覧いただけますと幸いです。 

2014.5.13

  晴明通H邸 ほぼ屋根(カラーベスト)が葺かれて、板金職人が入って施工中。今日は施主様と今後の詳細打ち合わせ。次の工程では本格的に建物の内部解体(床を全て落とします)があります。 

 

 平家の改修工事なので素人目には簡単に思われるかも知れませんが、何もない更地上に新築をするより、圧倒的に難易度高く気を遣うことも多く、建築施工技術の差が顕著に出てくる案件でもありますね。

 

 工事中は何かとご迷惑をおかけする、近隣の皆様のご理解ご協力もいただけて、建築行程が円滑に順調に進み大変ありがたいです。この場をお借りしまして、心より御礼を申し上げます。 感謝

2014.5.1

  晴明通H邸 祝着工開始。屋根の改修工事からはじまり、まずは古い屋根瓦を降ろしています。

2014.4.27

  晴明通H邸 平家改修工事の足場組みの作業中。今回は丸太足場で。足場も規模や案件により使い分けがあります。

2014.4.26

 大阪市阿倍野区晴明通H邸 平家改修工事着手。 近隣の皆様に、ご挨拶させていただきました。 工事期間は平成26年5月1日~8月10日の予定です。 時間が許せば工事の進み具合を、この場でご報告させていただきたいと思います。

2014.4.21

 昨今の『住宅建築の遅延発生』について、リノーベーションワークスの建築スタッフと情報を収集しよくよく話し合って対応策を考えていますが、週間ダイヤモンドの「企業と消費者に混乱招いた消費増税という春の嵐」という記事にも少し載っていますね。

 

 『住宅建築の遅延発生』は(1)想定を超える駆け込み需要(2)慢性的な職人不足(3)建築資材の不足。 そして寒波と大雪が追い打ち。は、全くその通りで、強く実感させていただいています。

 

 そして今回もそうですが、そうした種々の出来事が実際の建築現場の末端では、どういう不都合が生じてくるのかよくよく分かっていますので、弊社のお客様(施主様)におきましては、そうした事態を正直にお伝えしまして十分にご理解をいただき、建築(改修工事等)の時期をずらして調整し、智恵のある賢い選択のご提案を差し上げています。

 

 そうすることによって、逆に得られる付加価値を高めること。たとえば、腕のよい職人さんを確保して仕上げのランクをもう1段上のものにするなど。建築建物の基本性能はもちろんのこと、その道の専門職人の工夫が随所に織り込まれ、お客様(施主様)のご希望にフレシキブルに対応するように心がけています。 リノベーションワークスに遠慮無く、お気軽にお問い合わせご相談くださいませ。

 

 

2014.2.22

 今日は賃貸物件の契約前の建物チェックをしましたが、たまたまお客様の子供さんと知り合いの見学者ご家族の子供さんが、外壁の窓サッシ格子の裏に『蜂の巣』発見され、少し怖がっておられたのでをすぐに除去しました。

 特に賃貸物件は、建物の外観も細かくチェックしないと、なかなか気がつかないものですよねぇ。(笑)

2013.12.24

 今月は新調したパソコンが初期不良でパソコン仕事を休止していましたが、復旧いたしました。 ご迷惑おかけしましたお客様には心よりお詫びいたします。

2013.11.05

 『もちろん、小さい案件も心を込めて仕事をさせていただきます』と言っても「どれくらいの仕事なら頼めるの・・・」と、お客様の多くは多々疑問に思われるものですので、先日のわかりやすい案件(10月29日)を少しご紹介いたしますね。

 先日の事例は、お客様ご使用の『洗面化粧台』からどうも水漏れがするので見て欲しいということで、リノベーションワークス厳選のその道40年の水回りのプロ(スタッフ)に、即、見極めに行ってもらいました。 

 その見極め判断結果は、琺瑯(ホーロー)洗面鉢部分の経年劣化のために水漏れがするということで、結果、朝シャンの出来るTOTOの最新の『洗面化粧台』に取り替えることになりました。 よろしければ下のフォトギャラリー(Slideshowの自動再生もありますので)を順にその行程を御覧くださいませ。

 取り替え工事の所要時間は約90分。テキパキと無駄のない仕事内容は感動もので、お客様も大喜びでした。 水漏れの煩わしさから解放され、さらに便利な朝シャンの出来る『洗面化粧台』は、特に娘さんが喜んで毎朝使われ習慣になってこられたとか・・・。ご家族様のハッピーにも貢献できたようです。

 こうした水回りの一部の工事もOKです。まずはお気軽にご相談くださいませ。

 もちろん、今回の事例は洗面鉢の琺瑯(ホーロー)の経年劣化で、洗面化粧台を取り替えをしましたが、一部の劣化部品取り替え修繕工事で十分可能な場合は、無駄に出費することなくより低コストな修繕で済むと思います。 

  要は信用の出来るプロの見極めによる判断基準をベースにお考えをまとめていただきたいと思っています。

 リノベーションワークスでは、お客様の立場に立って、できるかぎりご要望に誠実におこたえしていきたいと思います。 よろしくお願いいたします。

2013.10.25

 今日は『雨漏り』と『シロアリ』というごく最近の建築に関係する実践の実事例フォトログに記事にして書いてみました。 よろしければ、お時間の許す限りゆっくりと御覧いただき、今御覧のあなた様に、少しでも何らかのご参考になれば幸いに思います。 よろしくお願いいたします。